文系の出身でもシステムエンジニアに転職できるの?実は意外な真実が

システムエンジニアの職業への人気はまだまだありそうです。
はじめに言っておきますが、私はフリーターからシステムエンジニアに転職しました。

何!?そんなことがあるのか!?

そう思ったかもしれませんが、時代の背景もあったので現在でそんな荒業が通用するかは疑問です。

システムエンジニアは狭き門のようで、実はそうでなかったりもします。
もし、文系の出身なのでエンジニアには転職できないのでは?そう思っているのであればこの記事は参考になるかと思います。

文系出身者はシステムエンジニアになれるのか?

まずはじめに、文系の定義を整理しておきます。
文系とは、法学、経済学、文科系、文学、語学、教育学、芸術などの学科の専攻です。

システムエンジニアは実は、理系出身しかできないのでは?と思われがちですが真実はそうはなっていません。
ご安心ください。文系出身でも充分にシステムエンジニアの転職の可能性があります。

文系の出身のあなたがほっと安心したところで、なぜ文系でもシステムエンジニアが出来るかお伝えします。
システムエンジニアの仕事に「設計書」、「テスト仕様書」などの「ドキュメント作成」という作業があります。
この作業、プロジェクトが大きくなればなるほど重要な作業工程で、誰にでもわかるドキュメントが必要になってくるのです。

もし、誰にでもわかる素敵な文章を書くことを得意とするのであれば、そのスキルは充分にIT業界に貢献できると考えます。
そもそも、オフィス系の職業であればシステムエンジニアに関わらずドキュメント作成スキルに自信があるのであれば充分に勝負ができます。
自信を持ってください。

文系出身者がシステムエンジニアに転職する前にやっておきたいこと

システムエンジニアは、一定のITの知識、経験が求められます。
今回の前提は文系出身でシステムエンジニアに転職できるか?がテーマですが、そもそも現職、前職が何であるかが重要にもなってきます。
また、年齢もとても重要です。

現職、前職でPCを使った作業をしたことがないというのであればシステムエンジニアを目指す前に修業が必要になります。
具体的にどんな、修行が必要かと言いますと、

1.Word、Excel、パワーポイントを独学もしくは、スクールに通い習得する。
2.プログラミングを独習本を片手に、もしくはスクールに通い習得する。

もし、現職、前職でPCを使った作業をしたことがあるというのであれば上記の1はクリアできていると思います。
システムエンジニアに転職する場合は、ITの知識としてプログラム言語の知識も求められます。
そのため、可能であれば2も実践したいものです。

システムエンジニアは企業の業務システムや、スマホのアプリ開発など領域はとても広いです。
何から始めれば良いのか?迷うかと思いますが、まずはEXCELに慣れることから始めてみても良いかもしれません。

EXCELは、オフィスワークでは充分に使われているツールです。
本格的なシステムを開発しようと思えば、JAVAやC言語系などの高度なプログラム言語も必要です。
しかし、いきなり初心者がプログラム言語を見ても、訳がわからず凹むだけです。

インターネットで今見ている、このブログもWeb系という技術(プログラム)を使い実現しています。
普段、スマホで見ているyahooのサイトなども同じです。

じゃあ、これを実現するためにどうすれば良いか?なんて聞かれても、これからシステムエンジニアに転職しようとしているあなたには想像ができないはずです。
それでも良いのです。少しずつ覚えていけば良いかと思います。

まずは、自分が出来る事から始めましょう。
EXCELは、データ集計を関数やVBAなどで実現できます。
VBAは、プログラミングとしては初心者でも習得しやすいです。

もし、文系出身でも、あなたの年齢が20代であればプログラム言語はわからなくてもIT企業に転職できる可能性は充分に高いです。
ただしPCを使えるかはどうかは重要です。

文系、理系問わずシステムエンジニアに転職出来るが、その先にまっているのとは?

文系、理系問わず、うまいことIT企業に転職できたならば、あとは会社で教育してくれます。
そして経験を積むことができます。
なかには、教育もせずにいきなり企業に派遣する会社もありますが・・・

システムエンジニアは実は、文系、理系問わず転職できる職業でもあります。
ただし、繰り返しになりますが年齢や、一定のPCスキルは必要になります。

実は転職することが壁というよりは、システムエンジニアに転職してからの方が大きな壁が待ち受けています。

この技術を習得すれば人生安泰!そんな現実はないからです。
この技術を習得すればあと、5年は安泰。次の5年に備えて新しい技術を習得しなければ・・・

こんな現実が待ち構えています。
システムエンジニアに転職したいのであれば、文系、理系と考える前にこれから自分は何が出来るのか、何をやりたいのかに意識を移すことが大事かもしれません。

また、転職の際は転職エージェントに相談するのが実は近道だったりします。
転職エージェントは企業の非公開求人など、あなたのこれからの人生に貢献してくれる宝物を持っています。



   

 - 未経験でシステムエンジニアに転職する方法 , ,