システムエンジニアの気になる年収はいくら?転職で年収UPを狙う

システムエンジニア転職したいと思うあなたは年収が気になっているのではないでしょうか?
現職よりも年収UP出来るのか!?

では、初めにITエンジニアの正社員としての年収を。
(企業の規模、年齢にもよりますのでご参考程度に。)

プログラマ:350~450万円
システムエンジニア:450~550万円
プロジェクトマネージャ:600~700万円

平均でならすと、このような感じではないでしょうか。
そもそも、業界の特徴として残業が多いので残業代がつくのであれば更に収入は増えるかと思います。
この年収、アナタは高いと思いますか?

システムエンジニアの年収を更に高くする方法

未経験者の転職は実は容易でないのが実情だったりします。
良く、求人欄に未経験者歓迎と書かれていていざ、応募して面接に行くと「ちょっと厳しいですね」と言われることもしばしばです。

やはり、いくら未経験と言っても前職が何であるかは一つの重要なポイントだったりします。
システムエンジニアに転職するなら、未経験である場合は最低限でも独学を行い業界の知識やPCスキルを磨くべきだと考えます。

本当にシステムエンジニアに転職をしてやっていきたいのであれば出来るはずです。
今は、PCは家でも誰でも持っていたりします。

例えば、プログラミングなどはJAVAなどであれば開発環境を無料でダウンロードしすぐにでも独習を始められます。
また、最近ではスマホやタブレットなどの利用機会が多い事から、スマホ向けアプリの開発などは独習でもある程度できたりします。

始めて、これを読む方は何のことか分からないと思います。
でも、それでも良いのです。少しずつ、覚えていけば良いと思います。

更に、システムエンジニアに転職する際に年収を高くする方法を教えます。
それは、個人事業主、フリーランスとしてシステムエンジニアになることです。

この方法は、実は初心者ではハードルが高すぎますので、まずはどこでも良いのでIT関連の会社に入社しスキルを身に着けることです。おおよそ3年程度、実績を作ればフリーランスとしてやっていけるかと思います。
フリーランスになると、月額の手取りは1.5倍以上になる場合もあります。

本当にプロフェショナルになれば年収1,000万円も夢ではないかもしれません。
しかし、フリーランスを取り巻く環境は年々厳しくもなっています。
この辺りは、業界の流れを見つつ考えていくしかありません。

しかし、他の業界では理解できない働き方。フリーランス。
このまま、定年まで働き続けられれば実は生涯年収は普通のサラリーマン以上かもしれません。

しかし、システムエンジニアで一生食っていけるのかどうか?
ITが発達した現在と今後の人手不足を考えばいけそうだと思いますが油断はできません。

なぜなら、企業は常に若い人材を求めていたりもするからです。
じゃあ、異業種はどうかと言われると、やはり大手の企業以外は実は将来が不透明であったりするのが実情ではないでしょうか?
そんな心配があるから、あなたはシステムエンジニアになって手に職をつけたいと思ったのですよね?

      2017/10/22

 - 未経験でシステムエンジニアに転職する方法 , ,